ここから本文です

【アナリスト評価】サッポロH、レーティング弱気を継続、目標株価2,100円に引下げ(米系大手)

10月12日(金)19時55分配信 アイフィス株予報

現在値
ヤクルト 8,530 -140
サッポロH 2,455 -20
アサヒGH 4,494 -45
キッコマン 6,620 ---
東洋水 4,055 -5
米系大手証券が10月12日、サッポロホールディングス<2501>のレーティングを弱気(Underweight)に据え置いた。一方、目標株価は2,600円から2,100円に引き下げた。因みに前日(10月11日)時点のレーティングコンセンサスは2.2(アナリスト数5人)で「やや弱気」の水準、目標株価コンセンサスは2,324円(アナリスト数5人)となっている。

【一緒によく見られる銘柄】
アサヒGH<2502>、東洋水産<2875>、キッコーマン<2801>、ヤクルト本社<2267>
アイフィスジャパン

最終更新:10月12日(金)19時55分

アイフィス株予報

 

情報提供元(外部サイト)

IFIS株予報

IFIS株予報

株式会社アイフィスジャパン

プロの情報を個人投資家に!

決算情報やニュースの他、アナリストのレー
ティング、目標株価、業績予想が満載。プロ
が活用するプレミアムな情報を、ビジュアル
にわかり易く確認できる情報サイトです。

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン