ここから本文です

オプト-反発 Programmatic広告運用のフルアウトソーシング「bConcierge」開始

10月12日(金)9時33分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
オプトHD 1,716 +15
 オプトホールディング<2389>が8日ぶり反発。同社は10月11日大引け後に、傘下のbrainy(東京都千代田区)がパブリッシャー支援事業において、新サービスとしてProgrammatic広告運用のフルアウトソーシングを展開する「bConcierge」を開始したと発表した。

 アウトソース型の広告運用サービス。brainyプラットフォームとの配信接続有無にかかわらず、パブリッシャーが利用している全広告配信プロダクトの運用がアウトソース可能とした。
小林

最終更新:10月12日(金)9時33分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン