ここから本文です

<注目銘柄>=オークマ、半導体製造装置や産業用ロボット向けが好調

10月12日(金)10時47分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
オークマ 5,180 -160
 オークマ <6103> を好業績の割安銘柄として見直したい。同社は19年3月期通期の連結業績を売上高2030億円(前期比11.5%増)、経常利益265億円(同17.3%増)と見込んでいる。

 同社は工作機械大手メーカーで高い技術力を武器にマシニングセンターで高水準な受注を確保している。国内では半導体製造装置や産業ロボット、減速機向けが好調に推移。また、海外では自動車や航空機向けで旺盛な需要をとらえている。19年3月期は、自己完結一貫生産型の最新鋭工場「ドリームサイト」での生産性向上が寄与するほか、製品値上げ効果も見込まれる。

 株価は、11日の全体相場の急落に連動して調整色を強めているものの、株価指標面ではPER10倍台、PBR1.2倍台と割安水準にある。(朱)

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:10月12日(金)10時47分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン