ここから本文です

12日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、中国9月貿易収支を受けた流れに注目

10月12日(金)8時43分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=111円60銭-112円60銭

 12日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=112円を挟んでもみ合う展開か。

 前日は世界全面株安商状。米長期金利は高止まり、米株は連日大幅安となった。きょう東京時間も日経平均株価は売り先行で始まる公算が大きく、ドル・円は引き続き下押し圧力がかかとみられる。一方、きょうは中国9月貿易収支の発表がある。米中貿易摩擦が激化する中、貿易収支が市場予想ほど悪化しなければ、市場センチメントの改善からドル買い・円売りで反応する場面もありそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:9月マネーストック、8月第3次産業活動指数、10月限ミニ先物・オプションのSQ(特別清算指数)値の算出
米国:9月輸出入物価、10月ミシガン大学消費者マインド指数
その他:中国9月貿易収支、インド9月CPI(消費者物価指数)、ブラジル市場休場

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(金)8時43分

モーニングスター

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン