ここから本文です

12日の東京外国為替市場=ドル・円ジリ高、日経平均株価プラス転換受け

10月12日(金)15時03分配信 モーニングスター

 12日の東京外国為替市場でドル・円はジリ高歩調を強めている。朝方1ドル=112円10銭近辺だったドル・円は、東京株式市場オープン後、前日のNYダウ大幅続落から日経平均株価の売り先行を織り込み消化したとみられるドル買い・円売りが入った。中値設定通過後も上げ幅を広げ、午前中は112円31銭まで上値を伸ばした。

 株式市場休憩時間はいったん調整する動きもあったが、後場は日経平均株価が下げ幅を縮め、前日の大幅安を消しプラス転換すると、ドル・円は112円42銭まで上伸した。

 15時現在、112円39銭となっている。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(金)15時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン