ここから本文です

12日の東京株式市場見通し=続落スタート後は、もみ合いか

10月12日(金)7時47分配信 モーニングスター

現在値
エスフーズ 4,765 +35
コスモス薬 23,400 +410
イーソル 5,350 +585
デルタFP 4,470 -160
パナソニク 1,228.5 -3
 予想レンジ:2万2400円-2万2800円(11日終値2万2590円86銭)

 12日の東京株式は続落スタート後、もみ合いとなりそう。現地11日の米国株式が続落した動きを受け、売りが先行するとみられる。売り一巡後は、きのう11日に大幅安を演じていたこともあり、短期的なリバウンドを狙った買いで下げ渋る場面もありそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の前半(11日の終値112円22-23銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=129円台の後半(同129円50-54銭)と円安に振れている。為替市場での円高一服の動きから、輸出関連銘柄は戻りを試す動きが出る可能性もある。11日のADR(米国預託証券)は円換算値で、パナソニック <6752> 、ホンダ <7267> 、三菱UFJ <8306> などを中心に、11日の東京終値に比べ全面安だった。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、11日の大阪取引所終値比95円安の2万2485円。(高橋克己)

12日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 9月マネーストック
・13:30 8月第三次産業活動指数
・10月限ミニ先物・オプションSQ(特別清算指数)値算出
・決算発表=SFOODS <2292> 、コスモス薬 <3349> 、島忠 <8184> 、高島屋 <8233> 、東宝 <9602>
・IPO(新規上場)=イーソル <4420> 、Delta-Fly Pharma(DeltaF) <4598>

【海外】(時間は日本時間)
・21:00 インド9月消費者物価
・21:30 米9月輸出入物価
・23:00 米10月ミシガン大学消費者マインド指数
・中国9月貿易収支
・ブラジル市場休場
・決算発表=シティグループ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ウェルズ・ファーゴ

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(金)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン