ここから本文です

ダイトが急騰、19年5月期第1四半期は2ケタの増益で着地

10月12日(金)10時58分配信 モーニングスター

現在値
ダイト 3,300 +40
 ダイト <4577> が急騰し、一時380円高の3675円を付けている。11日引け後、19年5月期第1四半期(18年6-8月)の連結決算を発表。2ケタの増益で着地し、好感された。

 第1四半期決算は、売上高が97億3900万円(前年同期比0.6%増)、営業利益が10億9300万円(同17.4%増)だった。原薬では、血圧降下剤原薬及び消炎鎮痛剤原薬などの一部のジェネリック医薬品向け原薬の販売が堅調。製剤では自社開発のジェネリック医薬品と一般用医薬品の販売が増加したことなどから増収を確保した。利益面では、売上総利益の増加と販管費の抑制が寄与した。

 通期業績予想は、売上高408億円(前期比2.3%増)、営業利益43億円(同3.3%増)を据え置き。

 午前10時57分時点の株価は、前日比355円高の3650円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(金)10時58分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン