ここから本文です

津田駒が急騰、業績の順調な巻き返しを好感

10月12日(金)13時30分配信 モーニングスター

現在値
津田駒工 2,144 +25
 津田駒工業 <6217> が急騰。11日引け後の18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)決算発表で、連結業績の順調な巻き返しを確認。好感買いに株価は前日比204円高の2222円まで値を上げている。

 18年11月期第3四半期累計は、売上高304億4800万円(前年同期比9.2%増)、営業利益5億4600万円(同4.8倍)。強力な環境規制が継続している中国で、排水基準を満たさない工場の閉鎖や中国製ウォータジェットルームの廃棄が進む中、高性能の同社ウォータジェットルームや、中国子会社で生産するジェットルームの需要が高まり、「繊維機械」が営業利益を8億2900万円(同68.1%増)に伸ばして全体をけん引。「工作機械関連」も主要納入先の国内外自動車業界に加え、好調な工作機械業界の需要を取り込んで営業利益を6億9300万円(同43.5%増)に伸ばした。

 特に第3四半期(6-8月)に限ると、連結営業利益3億300万円(4.0倍)で、受注高は「繊維機械」のけん引で132億5700万円(前年同四半期末比18.1%増)と好調に推移。据え置かれた通期の営業利益10億円(前期比60.8%増)達成のためには第4四半期(9-11月)の営業利益が計算上4億5400万円(前年同期比10.8%減)で足りることから、増額期待が浮上した印象。

 午後1時27分現在の株価は182円高の2200円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月12日(金)13時30分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン