ここから本文です

今日の株式見通し-軟調か 米国株は下げ止まらずダウ平均は545ドル安

10月12日(金)8時18分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。ダウ平均が545ドル安と大幅下落。スタートは比較的落ち着いており、米長期金利の低下を受けてプラスに浮上する場面もあったが、世界株安が意識される中、企業業績への警戒も強まり、連日で値幅を伴った下げとなった。ドル円は足元で112円00銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて95円安の22485円、ドル建てが55円安の22525円で取引を終えた。

 米国株の大幅安を受けて、売り優勢の展開が想定される。ただ、ダウ平均の下げ度合いの割には為替は比較的落ち着いている。CME225先物も下落を示唆してはいるものの、大幅安とはなっていない。22400円~22500円あたりからのスタートであれば、案外しっかりとの見方も強まりやすく、押し目を拾う動きも出てくるだろう。米国株が下げ止まっていないこと、週末で見切り売りも出やすいことなどを鑑みると上値は重いだろうが、株安が加速するような地合いとはならず、22500円近辺で様子見姿勢が強まると予想する。日経平均の予想レンジは22400円-22580円。

最終更新:10月12日(金)8時18分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン