ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは112円台前半=豪ドルは79円台(12日午前8時半)

10月12日(金)6時34分配信 時事通信

 【シドニー時事】週末12日朝のシドニー外国為替市場の円相場は海外市場の流れを受けて1米ドル=112円台前半で推移した。現地時間午前8時半現在、112円05~15銭(前日同時刻は112円20~30銭)。
 11日のニューヨーク市場では、米株式が前日に続いて大幅に下落したことを受けて、リスク回避の円買いが進み、円は一時111円85銭付近まで上昇した。その後は米ドルに買い戻しが入った。
 オセアニア通貨は上昇した。オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.7115~7125米ドル(前日同時刻は0.7040~7050米ドル)、対円では79円80~90銭(同79円05~15銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6520~6530米ドル(同0.6445~6455米ドル)、対円は73円10~20銭(同72円30~40銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.1590~1600米ドル(同1.1520~1530米ドル)、対円は129円90銭~130円00銭(同129円30~40銭)。(了)

最終更新:10月12日(金)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン