ここから本文です

米FRB議長とクレイジーさは結びつかず=IMF専務理事

10月11日(木)20時07分配信 ロイター

 10月11日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は米CNBCテレビとのインタビューで、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長と「クレイジーさ(狂気)」は結びつかないとコメントした。写真はヌサドゥアで撮影(2018年 ロイター/Johannes P. Christo)
拡大写真
 10月11日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は米CNBCテレビとのインタビューで、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長と「クレイジーさ(狂気)」は結びつかないとコメントした。写真はヌサドゥアで撮影(2018年 ロイター/Johannes P. Christo)
[11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は米CNBCテレビとのインタビューで、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長と「クレイジーさ(狂気)」は結びつかないとコメントした。

パウエル議長や他の政策担当者は極めて真面目かつ堅実で、実際の情報に基づいて決定を下そうとしているのは確実だと述べ、中銀はその機能において独立性を保つべきとの考えを示した。

トランプ米大統領は10日、利上げを続ける米連邦準備理事会(FRB)は「狂ってしまった」と述べていた。[nL4N1WR07E]

最終更新:10月11日(木)20時12分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン