ここから本文です

個人投資家TOSHI氏:ビットコイン、ETF承認されると暴騰する!?【FISCOソーシャルレポーター】

10月10日(水)13時58分配信 フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家TOSHI氏(ブログ「投資で常勝してお金に困らない生活」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2018年10月2日15時に執筆

ビットコインや仮想通貨全体に懐疑的な意見もある一方、各国でビットコインのETF申請が多くなっており、関心の高さがうかがえます。

去年12月に米国でビットコイン先物が承認されて取引が開始されるようになってから、先物市場も大きく育っております。仮想通貨に対する法整備がより一層進むことで、米証券取引委員会がビットコインETFを承認する流れも生まれる可能性があります。

もし、ビットコインのETFが承認されると、金のETFが承認された後の値動きが1つの参考になるのではと個人的に思います。現在ビットコインは投機性が強いとされ、代表的・伝統的資産として見られている金と立場は違うかもしれませんが、、、、とはいえ、ビットコインで多くの物が買える時代に今後なっていくとみられる中で、いやでも金よりはビットコインを持つ機会は多いと思います。

金のETFが2003年に開始されて以降、金ブームも手伝い2011年には約478%の上昇をしました。
金の価格は株式などとの相関性が低く、分散投資での資産形成目的で機関投資家が大きく資金を投入することとなりました。

金市場は800兆円を超える規模まで成長、かたやビットコインは現在時価総額13兆です。ETFが承認されれば、多くのお金が必然的に流入すると思います。

ビットコインの時価総額が10倍になる日もそう遠い未来ではないと感じるこの頃です。アルトコインも規制され、いいものが生き残り、基軸のビットコインと共に大きい相場が訪れることは、金余りのこの時代では必然かと思います。

金よりビットコインは買いやすく、今のうちに資産形成しておくといいでしょう!

----

執筆者名:TOSHI
ブログ名:投資で常勝してお金に困らない生活



《HT》
株式会社フィスコ

最終更新:10月10日(水)14時15分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン