ここから本文です

米フォード、鉄鋼関税で1130億円の損失=貿易問題、早期解決を

9月27日(木)1時00分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】米自動車大手フォード・モーターのハケット最高経営責任者(CEO)は26日、ブルームバーグテレビのインタビューに応じ、トランプ米政権が実施している鉄鋼・アルミニウム輸入制限で「約10億ドル(1130億円)の利益を失った」と述べ、米政権に貿易問題の早期解決を求めた。
 米国は「安全保障上の脅威」を理由に、輸入する鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す措置を3月に発動。中国のほか、日本などにも適用している。 

最終更新:9月27日(木)1時00分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン