ここから本文です

東京為替:ドル・円は下値が堅い、欧米株高観測で

9月26日(水)13時36分配信 フィスコ

26日午後の東京市場で、ドル・円は112円90銭台での下値の堅い値動きが続く。日経平均株価や上海総合指数がプラス圏を維持するほか、欧米株式先物も堅調地合いで今晩の株高を見込んだドル買い・円売りに振れやすい。また、米
10年債利回りは伸び悩んでいるが、高水準を維持しており、ドル売りは後退したようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円91銭から113円03銭、ユーロ・円は132円83銭から132円97銭、ユーロ・ドルは1.1761ドルから1.1770ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:9月26日(水)13時43分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン