ここから本文です

東京外国為替市場概況・15時 ドル円、もみ合い

9月24日(月)15時03分配信 トレーダーズ・ウェブ

 24日午後の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。15時時点では112.60円と12時時点(112.60円)とほぼ同水準だった。112.60円近辺でのもみ合いが続いた。なお、米国は予定通り2000億ドル相当の中国製品に対する制裁関税第3弾を発動したほか、新華社通信は「中国は米国の関税の脅しのもとで交渉を行なうことはできない」と伝えたが、ともに相場への影響は限られた。

 ユーロドルは小安い。15時時点では1.1732ドルと12時時点(1.1739ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ安水準だった。新規の取引材料は伝わっていないが、ややドル高が進んだ流れに沿って1.1732ドルまで下押しした。

 ユーロ円は15時時点では132.10円と12時時点(132.19円)と比べて9銭程度のユーロ安水準。ユーロドルにつれてやや上値が重くなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.29円 - 112.63円
ユーロドル:1.1732ドル - 1.1757ドル
ユーロ円:131.94円 - 132.34円
岩間

最終更新:9月24日(月)15時03分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン