ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月21日発表分)

9月24日(月)13時30分配信 株探ニュース

ソースネクス <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ソースネクス <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
三井糖 2,857 -47
UTグルプ 2,036 -66
イメージ1 761 -3
富士紡HD 2,813 -70
三栄建設計 1,558 -4
 【好材料】  ――――――――――――

■三井製糖 <2109>
三井物産 <8031> と共同で東南アジア・中東向け精製糖の販売事業を手掛けるSIS社の全株式を取得する。保有比率は70%で同社の連結子会社となる。

■UTグループ <2146> [JQ]
米フィデリティ投信が21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、フィデリティ投信の同社株式保有比率は5.15%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■イメージワン <2667> [JQ]
中期経営計画を策定。21年9月期に営業利益2.5億円(18年9月期計画は0.4億円)を目指す。

■富士紡ホールディングス <3104>
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社エフィッシモ キャピタル マネージメントが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、エフィッシモの同社株式保有比率は6.54%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■三栄建築設計 <3228>
子会社STV合同会社を通じ、ベトナム・ニャチャン市のマンションと商業施設を含む複合開発事業に参画。

■エイチーム <3662>
スマートフォン向け全世界同時リアルタイムバトルRPG「レギオンウォー」が累計250万ダウンロードを突破。

■ULSグループ <3798> [JQ]
米タイガーグラフ社の国内初のテクノロジーパートナーに認定。グラフデータベース「TigerGraph」に関するプロフェッショナルサービスを提供開始。

■エコモット <3987> [東証M]
東証が25日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■ソースネクスト <4344>
通訳機「ポケトーク」が日本交通の運行するハイヤーで外国人利用客の接客ツールとして採用。

■アステラス製薬 <4503>
FLT3阻害剤「ゾスパタ錠」が急性骨髄性白血病治療薬として日本で製造販売承認を取得。今期業績への影響は織り込み済み。

■参天製薬 <4536>
緑内障・高眼圧症治療剤「エイベリス点眼液」と、抗アレルギー点眼剤 DE-114A(エピナスチン塩酸塩)の製造販売承認を取得。

■JCRファーマ <4552>
ファブリー病治療酵素製剤「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注」の製造販売承認を取得。

■日本オラクル <4716>
6-8月期(1Q)経常は11%増益で着地。

■クリーク・アンド・リバー社 <4763>
スマートフォン向けゲーム「ファイブキングダム―偽りの王国―」が20万ダウンロードを達成。

■アトラ <6029>
スマートフォン操作による身体の不調対策メニュー「スマシンケア」を販売開始。

■フリュー <6238>
持分法適用会社でオンラインゲームの開発を手掛けるコアエッジの株式を追加取得し子会社化する。

■TOWA <6315>
シンガポールKINERGY社の中国子会社から金型製造事業を譲受。

■三菱電機 <6503>
未定だった上期配当は14円実施。

■オプトエレクトロニクス <6664> [JQ]
12-8月期(3Q累計)経常は59%増益・通期計画を超過。

■アンリツ <6754>
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、レオスの同社株式保有比率は5.11%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■マーキュリアインベストメント <7190>
きらやか銀行傘下きらやかコンサルティング&パートナーズと山形県内の事業承継支援で業務提携。

■アクリーティブ <8423>
芙蓉総合リース <8424> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株415円で21日終値を48.2%上回る水準。買い付け期間は9月25日から11月6日まで。

■岩井コスモホールディングス <8707>
未定だった上期配当は20円実施。

■マネーパートナーズグループ <8732>
未定だった上期配当は1円増配。

■カナモト <9678>
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、レオスの同社株式保有比率は5.39%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■福井コンピュータホールディングス <9790>
発行済み株式数の10.0%にあたる230万株の自社株を消却する。消却予定日は9月28日。

■ミスミグループ本社 <9962>
8月売上高は前年同月比7.2%増の267億円と増収基調が続いた。

 【悪材料】  ――――――――――――

■イオン九州 <2653> [JQ]
上期経常を赤字拡大に下方修正。

■タカギセイコー <4242> [JQ]
上期経常を一転46%減益に下方修正、通期も減額。

■松尾電機 <6969> [東証2]
今期最終を一転赤字に下方修正。

■アイナボホールディングス <7539> [JQ]
今期経常を28%下方修正。タイルや住宅設備機器の販売を手掛ける今村の全株式を取得し子会社化する。

■藍澤證券 <8708>
未定だった上期配当は3円減配。

■常磐興産 <9675>
上期売上を一転17%減収に下方修正。

※9月21日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年9月24日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:9月24日(月)21時27分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン