ここから本文です

NY市場動向

9月22日(土)9時57分配信 フィスコ

ニューヨーク市場終値

現在値
エーザイ 10,500 +40
資生堂 7,152 +14
ソニー 6,483 +127
TDK 10,700 -20
ファナック 20,020 +140
NYDOW : 26743.50 (+86.52)
NASDAQ : 7986.96 (-41.28)
CME225 : 23725 (-25(大証比))


21日のNY市場はまちまち。ダウ平均は86.52ドル高の26743.50、ナスダックは41.28ポイント安の7986.96で取引を終了した。アジア・欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行。米中貿易摩擦への懸念が後退し、投資家のリスク選好姿勢が改善されており、ダウは連日の最高値更新となった。一方で、ハイテク株には売りが広がり、相場の上値を抑える展開となった。セクター別では、電気通信サービスや消費者・サービスが上昇する一方で小売や自動車・自動車部品が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円安の23725円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>が堅調な一方で、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>はさえないなど、対東証比較(1ドル112.59円換算)で高安まちまち。《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:9月22日(土)9時57分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン