ここから本文です

東エレクが反落、SMBC日興証は「2」継続、目標株価は1万5300円に引き下げ

9月20日(木)15時58分配信 モーニングスター

現在値
東エレク 15,210 +190
 東京エレクトロン <8035> が反落。SMBC日興証券では19日付で、投資判断「2」(中立)を継続、目標株価は1万8500円から1万5300円に引き下げている。

 同証券では、19年3月期第1四半期(18年4-6月)決算および業界動向を踏まえ、WFE(Wafer Fab Equipment)前提を見直し、それに伴い業績予想を下方修正し、あわせて目標株価を1万5300円に引き下げるとしている。一方で、現状株価は急速に調整してきていることもあり、「2」を継続するとしている。

 同社においては依然強気のWFE前提を維持しているものの、第2四半期(18年7-9月)決算時において会社側計画下方修正の可能性が高いと考えるとコメント。また、19年3月期計画下方修正とともに、同証券予想には現時点で織り込んでいないものの、余剰資金の積み上がりと株価動向から自社株買いの可能性も考えられると予想している。

 同証券では連結営業利益について、19年3月期3400億円(前期比20.9%増、従来3450億円、会社側計画は3660億円)、20年3月期2970億円(従来3730億円)、21年3月期3050億円(同3880億円)と試算している。

 20日終値は前日比460円安の1万5910円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月20日(木)15時58分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 決算速報

ヘッドライン