ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円小動き(NY午後)

9月20日(木)5時03分配信 セントラル短資FX

午後に入り、特段手掛かり材料難からマーケットは様子見姿勢が強まる状況。引けにかけてNYダウが伸び悩むなか、ドル円は再び下値を試したものの、勢いがなく引き続き112円前半で売り買いが交錯している。また、クロス円もユーロ円が131円を挟んでこう着状態となったほか、ポンド円が147円半ばで動意に欠ける値動き。一方、午前に強まったカナダドルの買い戻しが継続し、カナダ円が86円92銭付近まで上伸、ドルカナダは1.2910付近まで続落。5時03分現在、ドル円112.250-260、ユーロ円131.026-046、ユーロドル1.16726-734で推移している。

最終更新:9月20日(木)5時03分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン