ここから本文です

NY概況-3指数がそろって反発 ダウは一時255ドル高

9月19日(水)6時33分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は反発。昨日の取引終了後にトランプ米大統領が2000億ドル相当の対中制裁関税(第3弾)の実施を発表したが、当初の税率が10%にとどまったことやアジア市場で上海総合指数や日経平均が上昇したことで米国株も押し目買いが優勢となった。ダウ平均は小幅に上昇してスタートすると一時255ドル高まで上昇。その後は中国が報復措置を発表したことで伸び悩んだが、184.84ドル高(+0.71%)で終了し、前日の下落幅(92.55ドル安)を取り戻した。S&P500も0.54%高と反発。不動産、生活必需品などのディフェンシブ株が下落したものの、一般消費財、資本財などの景気敏感株が上昇した。ハイテク株主体のナスダック総合も0.76%と反発した。


※各種データは取得時の値です。

DOW
26246.96 +184.84 (+0.71%)
NASDAQ
7956.11 +60.31 (+0.76%)
S&P500
2904.31 +15.51 (+0.54%)
SOX
1368.87 +11.39 (+0.84%)
CME225(ドル建て)
23710 +655
CME225(円建て)
23665 +385
WTI
69.75 +0.84 (+1.22%)
ドル円
112.35 +0.52
ユーロ円
131.06 +0.41
米10年債利回り(%)
3.057 +0.056
米2年債利回り(%)
2.8071 +0.021
羽土

最終更新:9月19日(水)6時33分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン