ここから本文です

東京外国為替市場概況・8時 ユーロドル、強含み

9月19日(水)8時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 19日の東京外国為替市場でユーロドルは強含み。8時時点では1.1679ドルとニューヨーク市場の終値(1.1667ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ高水準だった。ポンドドルなどの上昇につれた買いが入り、一時1.1682ドルまで値を上げた。ポンドドルは一時1.3176ドルまで上昇。メイ英首相が英紙とのインタビューで「ブレグジット交渉はほぼ合意している」との見解を示し、ポンドが全般に上昇した。

 ドル円は小動き。8時時点では112.35円とニューヨーク市場の終値(112.36円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。112.30円台での小動きとなっている。なお、8時50分には8月貿易統計が発表されるほか、本日は日銀金融政策決定会合の結果発表も予定されている。

 ユーロ円は強含み。8時時点では131.22円とニューヨーク市場の終値(131.08円)と比べて14銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの上昇に伴って一時131.23円まで値を上げた。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.32円 - 112.39円
ユーロドル:1.1665ドル - 1.1682ドル
ユーロ円:131.05円 - 131.23円
岩間

最終更新:9月19日(水)8時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン