ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1:ヤーマン、鎌倉新書、ヘリオステクノHなど

9月15日(土)7時15分配信 フィスコ

現在値
JBRシス 1,455 +25
鎌倉新書 996 -19
ナブテスコ 2,812 -39
TPR 2,703 -19
安川電 3,230 -155
銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

東京海上<8766> 5193 +116
約2832万株の消却を発表。

TPR<6463> 2698 +90
中間配当を1株当たり26.00円から27.00円に増配。

日立造<7004> 452 +12
中国で高速繊維ろ過装置を受注と。

日本電計<9908> 1706 +83
中間配当を1株当たり13.00円から18.00円に増配。

ヤーマン<6630> 2139 +400
第1四半期大幅増益決算で見直し買いが集まる。

鎌倉新書<6184> 1390 +140
主力事業が揃って好調と順調な決算を評価へ。

市光工業<7244> 873 +52
突っ込み警戒感から自律反発も。

ジャパンベストレスキューシステム<2453> 1220 +125
信用大幅売り長で買い戻しが優勢に。

安川電機<6506> 3315 +235
売り込まれてきたFA関連には買い戻しの流れも。

ナブテスコ<6268> 2794+159
FA関連株は14日全面高に。

キャリアインデックス<6538> 1552 +26
上昇トレンド継続で安心感、短期値幅取りの対象にも。

カチタス<8919> 3390 +195
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の買い推奨以降は見直し続く。

レノバ<9519> 1298 +74
太陽光買取半額報道による業績への影響否定から安心感広がっており。

サンフロンティア不動産<8934> 1243 +80
東海東京証券では新規に買い推奨に。

CKD<6407> 1427 +96
ドイツ証券格下げなどもあり直近は下げきつかったが。

オムロン<6645> 4775 +270
FA関連株高の流れにも乗る。

牧野フライス製作所<6135> 949 +44
目立った材料ないが全般的に景気敏感株へ資金シフトの流れか。

SUMCO<3436> 1634 +98
全体相場の上昇でショートカバー優勢か。

シンフォニアテクノロジー<6507> 365 +21
iPS細胞自動培養システムなどに期待再燃も。

ブラス<2424> 662 -51
今期は2期連続の2ケタ減益見通しに。

ヘリオステクノH<6927> 1051 -167
連日の株価急騰による過熱警戒感で。

ソースネクスト<4344> 994 -55
12日の長い上ヒゲが重しに。

アイモバイル<6535> 863 -54
今期の2ケタ営業減益見通しをマイナス視。

ミサワ<3169> 504 -44
好決算を受けて13日に株価急騰の反動も。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月15日(土)7時15分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン