ここから本文です

14日の主な要人発言(時間は日本時間)

9月15日(土)5時21分配信 トレーダーズ・ウェブ

14日10:02 茂木経済財政相
「日米通商協議(FFR)の具体的日程は、今月下旬を目処に調整であり、遠くない時点で確定した日程を伝えられる」
「自然災害の景気への影響は、十分注視したい」

14日11:24 安倍首相
「物価目標の実現を目指す」
「実体経済と雇用をよくすることが目的」
「異次元の金融緩和をずっとやってよいとは思わない」

14日15:19 仏中銀
「GDP見通しについて2018年を1.8%から1.6%、2019年を1.7%から1.6%へ引き下げ」
「インフレ見通しについては2018年を2.0%から2.1%、2019年を1.5%から1.7%へ引き上げ」

14日16:39 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのスメッツ・ベルギー中銀総裁
「政策の正常化は非常に段階的な進行となると見込む」

14日17:43 エルドアン・トルコ大統領
「トルコリラ下落には政治的な理由が背後にある」
「中銀は非常に高い政策金利を設定した」
「15年間に渡ってインフレは中銀の目標に沿っていなかった」
「中銀の独立性の結果が利上げだと見込んでいる」

14日19:11 カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
「足もとのデータは賃金上昇が加速するという予測を支援」

14日21:18 メルケル独首相
「ブレグジット後の英国との良い関係を望み、連携を守る」

14日21:23 ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相
「バルニエ氏と最新の進捗について議論した」
「ブレグジット交渉について相違は依然あるが、実行可能な解決策に近づいている」
「必要な限り時間とエネルギーを捧げる意志」

14日21:49 カプラン米ダラス連銀総裁
「FRBは中立水準まで金利を引き上げるべき」

14日22:06 エバンズ米シカゴ連銀総裁
「インフレが目標の2%水準まで上昇するとは予想せず」
「2018年のGDP見通しは3%を見込む」
「見通しに対するリスクは均衡しており、ファンダメンタルズはしっかり」
14日23:24
「FRBが年内にあと2回利上げをしても驚かない」
「緩やかな金利上昇が正しい」

14日23:51 サルビーニ伊副首相
「ハンガリーに対するどのような制裁も愚かなこと」

15日02:10 欧州中央銀行(ECB)筋
「景気に対するリスクは下方向に傾いている」

※時間は日本時間
中村

最終更新:9月15日(土)5時21分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン