ここから本文です

【ゲーム株概況(9/11)】中国版『モバサカUFC』のOβT発表でモブキャストHDが後場急騰 AimingはPS4版『キャラスト』が評価材料に

9月11日(火)17時04分配信 Social Game Info

現在値
アクセルM 932 +71
モブキャス 268 +6
enish 668 +24
オルトプラ 1,042 +38
ケイブ 1,200 +170
9月11日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅続伸し、前日比291.60円高の2万2664.69円で取引を終えた。米国市場で半導体株が買われた流れを受けて、国内株も半導体株を中心に買い物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、モブキャストホールディングス <3664> が後場に入って急騰した。モブキャストHDは、子会社モブキャストゲームスが、Capstone社と共同開発した新作サッカーゲーム『モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB』の中国本土版『全民冠?足球 ULTIMATE FOOTBALL CLUB』のオープンβテストを開始すると発表したことが市場の関心を集めたようだ。

また、オルトプラス <3672> やエクストリーム <6033> も大幅高し、Aiming <3911> やgumi <3903> 、ケイブ <3760> なども買われた。Aimingは、PS4版『キャラバンストーリー』のPVが公開されたことも株価の支援材料となっているもよう。

半面、アクセルマーク <3624> が反落し、ユークス <4334> やenish <3667> も続落した。

最終更新:9月11日(火)17時04分

Social Game Info

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン