ここから本文です

★本日の【イチオシ決算】 サムコ、ライクKN、ビジョナリー (9月10日)

9月10日(月)19時27分配信 株探ニュース

サムコ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
サムコ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
テンポスH 2,102 +11
丸千代山岡 1,470 +12
イムラ封筒 536 -3
HEROZ 17,990 +630
シーズHD 4,040 +55
1)本日(9月10日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【サムコ <6387> 】 ★今期経常は48%増で18期ぶり最高益更新へ
 ◆18年7月期の経常損益(非連結)は6億4200万円の黒字(前の期は2億1400万円の赤字)に浮上して着地。続く19年7月期の同利益は前期比48.0%増の9億5000万円に拡大し、18期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は半導体関連の旺盛な設備投資需要が継続する中、通信用半導体レーザーや各種センサー向けエッチング装置などの受注が伸び、17.1%の大幅増収を見込む。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 ライクKN <6065>   ★5-7月期(1Q)営業は82%増益、通期計画を超過
 ◆19年4月期第1四半期(5-7月)の連結営業利益は前年同期比81.5%増の5.7億円に拡大して着地。前期に開設した認可保育園や学童クラブなどの上積みに加え、前期に発生した認可保育園の開設費用がなくなったことで、公的保育事業の収益が急拡大したことが寄与。
  第1四半期実績だけで、通期計画3.3億円をすでに74.4%も上回っており、業績上振れが期待される。

 OSGコーポ <6757> [JQ]  ★上期経常は3.7億円の黒字で着地
 ◆19年1月期上期(2-7月)の連結経常損益は3億7300万円の黒字(前年同期は1億6400万円の赤字)に浮上して着地。ドラッグストア向け水自動販売機や公共施設向け冷水機、家庭用浄水器などの販売が伸びたことが寄与。記録的猛暑を背景に水宅配事業が好調だったほか、メンテナンス事業の採算改善も大幅増益に貢献した。
  通期計画の5億3000万円に対する進捗率は70.4%に達しており、業績上振れが期待される。

 ビジョナリー <9263> [JQ]  ★5-7月期(1Q)経常は41%増益で着地
 ◆19年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比40.8%増の3億円に拡大して着地。先端検査機器などを導入した次世代店舗への改装が奏功し、既存店売上高が大幅に伸びたことが寄与。高付加価値・高単価のメガネを志向する中高年層を取り込み、小売事業の収益が急拡大した。
  上期計画の4.3億円に対する進捗率は70.9%に達しており、業績上振れが期待される。

2)9月11日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <4924> シーズHD      ★
  ◆第1四半期決算:
   <2751> テンポスHD [JQ]
   <4382> HEROZ [東M]   ★
  ◆第2四半期決算:
   <3399> 山岡家 [JQ]
   <3955> イムラ封筒 [東2]
   <9637> オーエス [東2]
   <9692> シーイーシー
  ◆第3四半期決算:
   <3248> アールエイジ [東2]
   <3974> T・SCAT [JQ]
   <8079> 正栄食
  合計10社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:9月10日(月)20時03分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン