ここから本文です

【ゲーム株概況(8/30)】繁体字版『A3!』の配信開始でアエリアが動意づく 新作サッカーゲーム配信のモブキャストHDも買われる 任天堂は続伸

8月30日(木)17時36分配信 Social Game Info

現在値
グリー 523 -8
モブキャス 269 +15
オルトプラ 1,107 +150
アエリア 975 -9
ドリコム 725 +20
8月30日の東京株式市場では、日経平均株価は8日続伸し、前日比21.28円高の2万2869.50円で取引を終えた。前日の米国市場高や為替が1ドル=111円台後半まで円安方向に振れたことを受けて、朝方は2万3000円台に乗せる場面があった。ただ、そこからの上値は重く、一巡後は上げ幅を縮小した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア <3758> が一時1181円まで買われるなど大きく動意づいた。アエリアは、子会社のリベル・エンタテインメントがイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の繁体字版を台湾、香港、マカオで配信開始したと発表したことが材料視されたもよう。

また、モブキャストHD <3664> やエクストリーム <6033> 、グリー <3632> なども高く、任天堂 <7974> も続伸した。モブキャストHDは、子会社モブキャストゲームスがCapstone社と共同開発を行った新作海外サッカーゲーム『モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB』が前日8月29日より正式サービス開始となったことが市場から好感されているようだ。

半面、オルトプラス <3672> やドリコム <3793> 、エディア <3935> などが売られ、ユークス <4334> の下げがきつい。

最終更新:8月30日(木)17時36分

Social Game Info

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン