ここから本文です

テノックス<1905>のフィスコ二期業績予想

8月25日(土)22時54分配信 フィスコ

現在値
テノックス 808 -6
※この業績予想は2018年8月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テノックス<1905>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

基礎工事専門企業。パイル工事、地盤改良・補強工事など建設工事の請負等を行う。テノコラム工法など多くの特許工法を持つ。施工体制強化。19.3期1Qは業績伸び悩む。複数の大型工事や道路関連工事の一服等が響く。

鉄道関連の杭工事、民間商業施設の地盤改良工事は順調に進捗。売上原価、販管費は減少。19.3期通期は2桁増益見通し。業績面が株価の重しだが、バリュエーション面は割安感が強い。当面の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/20,000/900/950/700/100.39/30.00
20.3期連/F予/20,200/950/1,000/730/104.70/31.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/13
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月25日(土)22時54分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン