ここから本文です

東京為替:ドル・円は小動き、材料難で値幅は薄い

8月20日(月)13時15分配信 フィスコ

20日午後の東京市場でドル・円は110円50銭台で推移。朝方から材料難で値幅は薄い。日経平均株価のプラス圏推移と上海総合指数のマイナス圏推移で、売り買いは交錯しているもよう。一方、トルコリラ・円は下げ止まっており、円買いは後退しているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円41銭から110円60銭、ユーロ・円は126円26銭から126円55銭、ユーロ・ドルは1.1434ドルから1.1443ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:8月20日(月)13時16分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン