ここから本文です

日本リビングが続急伸、立会外分売の中止で需給関係の悪化懸念が後退

8月20日(月)13時26分配信 モーニングスター

現在値
日リビ保証 2,722 +2
 日本リビング保証 <7320> が続急伸。17日引け後に、18年8月29-31日に予定していた立会外分売を中止すると発表。短期的な株式の需給関係の悪化懸念が後退し、株価は前週末比265円高の3205円まで値を上げている。

 同社は14日の決算発表で19年6月期の連結営業利益に14.6%の減益を見込み、同時に立会外分売の実施を発表。翌15日に株価はショック安となり、16日には3000円割れまで下落していた。今回の立会外分売の分売中止の理由について、会社側は東京で1物件、札幌で2物件、合計約6億7000万円の固定資産の取得を決議したという重要事実の発生を挙げている。

 午後1時22分現在の株価は110円高の3050円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(月)13時26分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン