ここから本文です

NY市場動向

8月18日(土)9時06分配信 フィスコ

ニューヨーク市場終値

現在値
資生堂 7,269 -91
ソニー 5,709 -182
デンソー 5,134 +10
ファナック 18,595 -405
トヨタ 6,717 +105
NYDOW : 25669.32 (+110.59)
NASDAQ : 7816.33 (+9.81)
CME225 : 22260 (±0(大証比))


17日のNY市場は上昇。ダウ平均は110.59ドル高の25669.32、ナスダックは9.81ポイント高の7816.33で取引を終了した。トルコの通貨危機に対する警戒感や、主要ハイテク株の一角に売りが広がり、上値の重い展開となったものの、貿易摩擦の緩和に向けた米中両国による協議再開が好感され、引けにかけて上昇した。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や不動産が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やメディアが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの22260円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>などが、対東証比較(1ドル110.5円換算)でしっかり。《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:8月18日(土)9時06分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン