ここから本文です

【ディーラー発】円売り後退(NY午後)

8月17日(金)4時39分配信 セントラル短資FX

NYダウの堅調地合いが続く中、午前に強まった円売りの流れが後退。ドル円は111円12銭付近まで上値を伸ばすも、同水準では戻り売りに押され110円90銭付近で小幅な値動きに終始。クロス円もユーロ円が126円48銭付近の高値から反落し126円ちょうど付近で揉み合い、ポンド円も140円90銭前後で膠着状態。一方、トルコ円はムニューシン米財務長官の「牧師が解放されなければ追加制裁を準備する」との発言が嫌気され、一時18円44銭付近まで急落する場面が見られた。4時38分現在、ドル円110.911-914、ユーロ円126.065-070、ユーロドル1.13661-665で推移している。

最終更新:8月17日(金)4時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン