ここから本文です

【ディーラー発】円売り先行(NY午前)

8月17日(金)0時48分配信 セントラル短資FX

トルコ情勢を巡る過度な懸念が後退すると、NYダウが350ドル超の大幅反発となり、クロス円を中心とした円売りが先行。トルコ円は、欧州時間の高値に迫る19円38銭付近まで水準を切り上げたほか、ユーロ円は126円33銭付近まで値を上げ、ポンド円は141円15銭付近まで上伸。一方、ドル円は一連の米経済指標が軒並み予想を下回り、一時110円55銭付近まで下落したものの、クロス円の上昇に伴い再び110円86銭付近まで値を戻している。0時47分現在、ドル円110.841-844、ユーロ円126.173-178、ユーロドル1.13831-835で推移している。

最終更新:8月17日(金)0時48分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン