ここから本文です

【ディーラー発】トルコ円乱高下(欧州午前)

8月15日(水)18時20分配信 セントラル短資FX

トルコ円はトルコ当局が銀行の外貨とリラのスワップ取引の上限を25%に引き下げたとの報道が材料視され買い戻しの動きが強まると18円77銭付近まで急伸。しかしその後、トルコの裁判所が米国人牧師の釈放申請を拒否したことが伝わると再び18円割り込み17円77銭付近まで反落した。また、ランド円もトルコ円の動きに連れ7円85銭付近まで上昇した後、7円70銭付近まで値を下げた。一方、ドル円は111円30銭前後で方向感に欠ける値動きとなっている。18時19分現在、ドル円111.280-283、ユーロ円126.051-056、ユーロドル1.13273-277で推移している。

最終更新:8月15日(水)18時20分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン