ここから本文です

【ディーラー発】リスク回避の巻き戻し優勢(NY午後)

8月15日(水)4時44分配信 セントラル短資FX

NYダウの堅調地合いを受けリスク回避の巻き戻しが優勢。ドル円は、米債利回りの上昇も後押しとなり一時ストップを巻き込みながら111円31銭付近まで急伸。クロス円もユーロ円が126円25銭付近まで反発、ポンド円が141円54銭付近まで値を戻した。また、トルコ円もトルコリラ買い戻しの流れが波及し17円60銭付近まで上値を拡大。一方、対欧州通貨を中心に引き続きドルは強含み、ユーロドルは1.1330付近まで、ポンドドルが1.2703付近まで水準を切り下げている。4時43分現在、ドル円111.217-220、ユーロ円126.150-155、ユーロドル1.13424-428で推移している。

最終更新:8月15日(水)4時44分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン