ここから本文です

日経平均は498円高と5日ぶり大幅反発、高値引けに今年3番目の上げ幅、リラ安一服で一段高=14日後場

8月14日(火)15時13分配信 モーニングスター

現在値
ニコン 2,167 +20
オリンパス 4,430 +30
東急 2,081 -35
ヤマトHD 3,506 +82
三菱倉 2,906 +2
 14日の日経平均株価は前日比498円65銭高の2万2356円08銭と5営業日ぶりに大幅反発し、高値引け。上げ幅は今年3番目の大きさとなった。きのう指数下落の主因となったトルコリラ安が一服したことを受け、買い戻しが継続した。直近4営業日続落(合計805円安)の反動に加え、対主要通貨での円高一服もあり、株価指数先物買いを交えて堅調に推移し、大引けにかけて一段高の展開となった。

 東証1部の出来高は12億624万株、売買代金は2兆533億円。騰落銘柄数は値上がり1795銘柄、値下がり264銘柄、変わらず45銘柄。

 東証業種別株価指数は全33業種が上昇した。業種別では、三菱倉 <9301> 、上組 <9364> などの倉庫運輸関連株が上昇。オリンパス <7733> 、ニコン <7731> などの精密株や、ソフトバンク <9984> 、NTTデータ <9613> などの情報通信株も買われた。ヤマトHD <9064> 、東急 <9005> などの陸運株や、関西電 <9503> 、東ガス <9531> などの電気ガス株も高く、住友不 <8830> 、三井不 <8801> などの不動産株も堅調。

 個別では、アミューズ <4301> 、アトラエ <6194> 、光通信 <9435> 、QBネットH <6571> 、アニコムHD <8715> などの上げが目立った。半面、ワイヤレスG <9419> がストップ安となり、新川 <6274> 、第一カッター <1716> 、ベネフィット <3934> 、キャリアイン <6538> などの下げも目立った。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月14日(火)15時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン