ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、下落

8月11日(土)2時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 10日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは下落。2時時点では1.1402ドルと24時時点(1.1433ドル)と比べて0.0031ドル程度のユーロ安水準だった。欧州のトルコ資産保有懸念で、ユーロドルの下落基調は止まらず、昨年7月14日以来となる1.1393ドルまで一時下落した。
 トルコリラ(TRY)は対ドルでは22時半頃につけた6.8703TRYが最安値だが、依然としてTRYの上値が重く推移した。

 ユーロ円は軟調。2時時点では126.23円と24時時点(126.57円)と比べて34銭程度のユーロ安水準だった。トルコの通貨安でユーロの上値が重いだけでなく、円がスイスフラン(CHF)とともに、避難通貨として買われたこともありユーロ円は5月30日以来となる126.09円まで下落した。

 ドル円は上値が重い。2時時点では110.71円と24時時点(110.70円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。トルコ発の欧州不安で避難通貨として円は堅調に推移し、一時110.51円まで円高になった。また日米新通商協議(FFR)をひかえ日米通貨戦争に発展する懸念もあるため上値は重かった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.51円 - 111.17円
ユーロドル:1.1393ドル - 1.1537ドル
ユーロ円:126.09円 - 128.11円
松井

最終更新:8月11日(土)2時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン