ここから本文です

エリアクエスト、株主優待を新設から5カ月で廃止し、株価が前日比22%超も急落! QUOカード1000円分の株主優待を廃止して1株あたり2円⇒4円の増配を発表

8月10日(金)23時20分配信 ダイヤモンド・ザイ

エリアクエストはテナント仲介やビル管理などを手掛ける企業。
拡大写真
エリアクエストはテナント仲介やビル管理などを手掛ける企業。
 株式会社エリアクエストが株主優待制度を廃止すると、2018年8月10日に発表した。

 エリアクエストが廃止する株主優待は、2018年3月に新設が発表され、2018年6月末の株主に、初回の株主優待の贈呈が確定したばかり。内容は「100株以上を保有する株主に、同社指定の飲食店などで利用できる『優待券』2000円分か、『QUOカード』1000円分のいずれかを贈呈」というものだった。

 エリアクエストが新設したばかりの株主優待を廃止する理由は、「当社は今後の株主様に対する利益還元策について、剰余金の配当を優先して実施するとの方針にいたしました。当社といたしましては、株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を向上させ、より多くの株主様に中長期的に保有していただけることを目的に、今後も株主様への利益還元策についての検討を進めてまいる所存です」とのことだ。

 実際、エリアクエストは株主優待の廃止と同時に、2019年6月期の年間配当金を前期より2円増配し、1株あたり4円とすることも発表している。

 エリアクエストの株主優待は、2018年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に実施する分を最後に、廃止される。

エリアクエストの株主優待制度の詳細と利回りは?

  ■エリアクエストの株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末
  100株以上
 (以下のいずれかを選択)
◆指定の飲食店で利用できる優待券2000円分
◆QUOカード1000円分

 エリアクエストの2018年8月10日時点の終値は178円なので、もし株主優待が実施されていれば、利回りは以下のようになっていた。

 (100株保有の場合)※飲食店の優待券2000円分を選んだ場合
投資金額:100株×178円=1万7800円
優待券:2000円分
株主優待利回り=2000円÷1万7800円×100=11.23%

 (100株保有の場合)※QUOカード1000円分を選んだ場合
投資金額:100株×178円=1万7800円
QUOカード:1000円分
株主優待利回り=1000円÷1万7800円×100=5.61%

 エリアクエストの株主優待は人気のQUOカードや飲食店の優待券で、少額の資金で株主優待利回りが高い銘柄として注目されていた。それだけに「新設」からわずか6カ月後の早すぎる「廃止」への失望感は大きく、エリアクエストが株主優待を廃止するという情報は2018年8月10日の午前11時40分に発表された後、同社の株価は前日比マイナス22.61%の大幅な下落を記録している。

 なお、エリアクエストはテナント仲介やビル管理などを手掛ける企業。2019年6月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高0.9%増、営業利益15.5%減、経常利益16.0%減、当期純利益21.9%減。

 ■エリアクエスト

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 不動産業
 8912
 東証2部
 6月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 178円
 100株
 1万7800円
 2.24%
 【エリアクエストの最新株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2018年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ザイ・オンライン編集部

最終更新:8月10日(金)23時20分

ダイヤモンド・ザイ

 

情報提供元(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日(金)

定価730円(税込)

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

平均年収ランキング

ヘッドライン