ここから本文です

三菱UFJや東京海上など-金融高い 日銀が金融緩和の柔軟化検討

7月23日(月)9時32分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
三菱UFJ 692.2 +2.4
みずほFG 193.4 +0.2
MS&AD 3,582 +9
東京海上H 5,437 -8
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>やみずほフィナンシャルグループ<8411>などの銀行株や、東京海上ホールディングス<8766>やMS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>といった保険株が大幅高となっている。

 休日中に複数のメディアで、日銀が来週の金融政策決定会合で、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入ったと報じられ、材料視されている。金融緩和政策の長期化が避けられない情勢の中、金融仲介機能や市場機能の低下など副作用の強まりに配慮し、資産買い入れ手法の柔軟化などを選択肢として議論するという。これにより、金融市場での運用収益拡大への期待から、金融全般が買われている。
石津

最終更新:7月23日(月)9時32分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン