ここから本文です

東京為替:ドル・円は下げ渋り、上海株は反転

7月23日(月)13時19分配信 フィスコ

23日午後の東京市場でドル・円は110円80銭付近で下げ渋る展開。上海総合指数はプラス圏に転じたが、日経平均株価は前週末比300円超安の軟調地合いで円買いが続く。また、米株式先物のマイナス圏推移で、今晩の米株安を想定したドル売りも継続しているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円75銭から111円51銭、ユーロ・円は130円13銭から130円75銭、ユーロ・ドルは1.1724ドルから1.1750ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:7月23日(月)13時19分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン