ここから本文です

週明けのドル円、売り先行も下げ渋り 早朝には一時111.18円まで下落

7月23日(月)6時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

 週明けのドル円は売り先行後、下げ渋っている。先週末の海外市場で米当局者からハト派的な発言やドル高けん制発言が相次いだことで売りが進んだ流れを引き継いで早朝取引で一時111.18円まで下落した。もっとも、その後はショートカバーの動きから6時18分時点では111.44円前後と先週末終値水準まで回復している。
越後

最終更新:7月23日(月)6時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン