ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月20日発表分)

7月22日(日)13時30分配信 株探ニュース

Vコマース <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
Vコマース <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
サムシンH 465 ---
エムスリー 1,642 -79
バリューC 1,471 -11
ジェイHD 495 ---
ジェネパス 1,021 -55
 【好材料】  ――――――――――――

■サムシングホールディングス <1408> [JQG]
地盤関連事業を展開するサムシングが小規模建築物向け地盤補強体の新工法を販売開始。

■エムスリー <2413>
ディープコア社と組み、医療系AI分野における産業育成を支援する事業化支援プログラムを開始。

■バリューコマース <2491>
今期経常を33%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。

■ジェイホールディングス <2721> [JQ]
上期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ジェネレーションパス <3195> [東証M]
ユニー・ファミリーマートホールディングス <8028> と業務提携。両社で構築するECサイトにおいてユニファミマの会員登録者に対し、優遇した条件で商品・サービスを販売する。

■アプリックス <3727> [東証M]
ビーコンが発信する情報を無線LAN経由でインターネットに送信する機器「BeaBridge Gateway」を販売開始。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>
「パズル&ドラゴンズ」が国内累計4900万ダウンロードを突破。

■システムズ・デザイン <3766> [JQ]
東証が23日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上[うち現金40%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■パス <3840> [東証2]
オーストラリアのBlockchain Globalとその関連会社であるBlockshine Technologyと包括的業務提携。日本でブロックチェーン技術開発およびICOコンサルティング業務の共同事業を展開する。

■シリコンスタジオ <3907> [東証M]
ゲームエンジン「OROCHI4」とレンダリングエンジン「Mizuchi」が、アイディアファクトリー社が開発・販売するPlayStation4向けタイトル「神獄塔 メアリスケルター2」で採用。アイディアファクトリーへのゲーム開発技術支援の第3弾。

■PR TIMES <3922> [東証M]
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」利用企業数が2万4000社を突破。

■チェンジ <3962> [東証M]
テレビ東京と働き方改革事業で協業し、テレビ東京の経済報道番組を活用した研修セミナーの提供を開始。

■オロ <3983>
東証が23日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■デジタルガレージ <4819>
東京短資と合弁会社設立。フィンテック分野におけるブロックチェーン金融サービスの研究開発と事業化を共同で行う。

■タカラバイオ <4974>
塩野義製薬 <4507> からヒトiPS細胞由来ミクログリア製造法の全世界での独占実施権を取得。

■リプロセル <4978> [JQG]
ヒト細胞加工製品「ステムカイマル」を共同で開発している台湾・ステミネント社が、米国で脊髄小脳変性症を対象としたステムカイマルの治験開始承認を取得。第2相臨床試験の被験者募集を開始する。

■寺岡製作所 <4987> [東証2]
今期経常を一転23%増益に上方修正。

■有沢製作所 <5208>
ブラックロック・ジャパンが7月20日付で財務省に提出した大量保有報告書(5%ルール報告書)によれば、ブラックロックと共同保有者の同社株式保有比率は5.13%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■日本鋳造 <5609> [東証2]
上期経常を5倍上方修正、通期も増額。

■アルインコ <5933>
4-6月期(1Q)経常は8%増益で着地。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
千葉県市川市下新宿における戸建開発事業の用地部分を譲渡。また、東京都世田谷区三宿にある戸建開発事業の用地を譲渡。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ベクター <2656> [JQ]
非開示だった上期最終は赤字拡大へ。

■ファインデックス <3649>
上期経常を一転72%減益に下方修正。

■エムアップ <3661>
東証と日証金が23日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■エイジス <4659> [JQ]
6月売上高は前年同月比1.7%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■アジュバンコスメジャパン <4929>
4-6月期(1Q)経常は70%減益で着地。

■東京製鉄 <5423>
4-6月期(1Q)経常は12%減益で着地。

■エンプラス <6961>
4-6月期(1Q)経常は29%減益で着地。

■東邦レマック <7422> [JQ]
上期経常を一転赤字に下方修正。

■ピープル <7865> [JQ]
6月売上高は前年同月比18.1%減の2.2億円。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG]
国内の医薬品事業会社と昨年2月に締結した緑内障治療剤「H-1129」の海外オプション契約について、オプション権を行使しない旨の連絡を受けた。業績への営業は現在精査中。一方、国内ライセンスアウト先のわかもと製薬が「H-1129」の国内後期第2相臨床試験が終了し、良好な結果だったと報告。

※7月20日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年7月22日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月22日(日)22時25分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン