ここから本文です

日経平均は142円安、売買代金上位はソフトバンク、任天堂、東海カなど

7月20日(金)14時20分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 37 ---
東海カボン 2,060 +53
Jディスプ 112 +2
ティアック 277 +2
トヨタ 6,613 +91
 20日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比142円59銭安の2万2622円09銭。後場は、人民元安をきっかけとした前場の軟地合いを引き継ぎ、売りが先行した。円がやや強含んだこともあり、下げ幅を広げ、一時2万2541円35銭(前日比223円33銭安)まで下落する場面があった。その後は下げ渋っているが、戻りは限定されている。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり540、値下がり1478。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは24業種。値下がり率上位3業種は、非鉄金属、海運、保険。値上がり率上位3業種は、食料品、空運、石油石炭製品。

午後2時15分ごろの出来高上位銘柄
・みずほ <8411>
・三菱UFJ <8306>
・ティアック <6803>
・ADワークス <3250>
・JDI <6740>

午後2時15分ごろの売買代金上位銘柄
・ソフトバンク <9984>
・任天堂 <7974>
・東海カ <5301>
・トヨタ <7203>
・ファストリテ <9983>

提供:モーニングスター社

最終更新:7月20日(金)14時20分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン