ここから本文です

日経平均テクニカル:4営業日続伸。4連騰も安値引け、上げ一服を示唆

7月18日(水)18時15分配信 フィスコ

18日の日経平均は4営業日続伸。午前中は買い優勢だったが、午後に上げ幅を縮小。この日の安値で引けて、ローソク足は「陰の丸坊主」に近い形で終わり、上げ一服を示唆した。5日線が上昇する一方、25日線は緩やかに下降を続けた。一目均衡表では、日々線が雲上限を超えて推移した。転換線が上昇して横ばいの基準線に急接近したほか、遅行線は株価をわずかながら下回る水準にあり、三役好転を狙う位置を保って取引を終えた。ボリンジャーバンドでは、昨日に続いて日々線が+1σを上回りながら+2σ近辺での売り圧力の強さを意識させた。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月18日(水)18時20分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン