ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い一服(NY午後)

7月18日(水)4時41分配信 セントラル短資FX

午後に入ると、パウエルFRB議長の議会証言後に加速したドル買いの流れが一服。ドル円は一時112円92銭付近まで僅かに上値を拡げるも、利益確定の売りに押され112円80銭前後で伸び悩むほか、ユーロドルも1.1649付近まで続落後は下げ渋る状況。また、新興国通貨買いも勢い続かずトルコ円が23円50銭前後で売買が交錯、ランド円は8円50銭前後で膠着状態となっている。4時41分現在、ドル円112.865-868、ユーロ円131.615-620、ユーロドル1.16611-615で推移している。

最終更新:7月18日(水)4時41分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン