ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い加速(NY午前)

7月18日(水)1時02分配信 セントラル短資FX

パウエルFRB議長の議会証言では、米経済の力強い成長と安定的なインフレを受け、漸進的な利上げを継続する姿勢が示され、対主要通貨でドル買いの動きが加速。ドル円は先週末の高値を上抜け112円91銭付近まで上値を試したほか、ユーロドルは1.1661付近まで続落するなどドル買いが優勢。また、新興国通貨が強含みで推移しており、トルコ円は一時23円59銭付近まで急上昇し、ランド円は8円54銭付近まで値を上げる場面が見られた。1時02分現在、ドル円112.788-791、ユーロ円131.585-590、ユーロドル1.16664-668で推移している。

最終更新:7月18日(水)1時02分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン