ここから本文です

17日の主な要人発言(時間は日本時間)

7月18日(水)5時17分配信 トレーダーズ・ウェブ

トランプ米大統領
17日10:27「米国と北朝鮮の関係は非常に良好」
18日03:53「ロシアが米選挙に介入したとの当局結論を受け入れる」

カーニーBOE総裁
17日17:44「ブレグジットが同意できない場合は経済的に重大なことになる」

日EU共同声明
17日18:19「日本と欧州連合(EU)は自由で公正なルールにもとづく貿易を促し、保護主義に対抗する」
「日本と欧州連合(EU)は自由貿易の旗手となる」
「日EUの経済連携協定(EPAは)GDPを5兆円押し上げる」
「協定が29万人の雇用を生み出す」
「日本と欧州連合(EU)がこれほど緊密になったことは無い」
「日本の(北朝鮮による)拉致問題を支持」
「経済連携協定(EPA)は画期的」
「EPAで年間10億ドルの関税が取り除かれる可能性」
「日本の自動車部品についても大きく関税が撤廃される」
「保護主義は保護しない」
「EUにとって日本は信頼できるパートナー」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
17日23:00「当面、漸進的な利上げ継続が最善策」
「FOMCは利上げが速過ぎたり、遅過ぎたりするリスクを承知している」
「インフレは2%の対照的な目標を上回ったり、下回ったりすることもある」
「緩やかな賃金上昇は雇用市場が高インフレを引き起こしていないことを伝えている」
「最新の経済データは第2四半期の米成長がかなり強いことを示唆している」
「最近のインフレは心強い」
「経済に対する全体的なリスクは概ねバランスがとれている」
「雇用市場は強く、労働者はより良い状態にある」
「賃金上昇は依然としてインフレの傾向を上回る」
「保護政策は経済的悪影響をもたらす」
「労働参加率の上昇は非常に健全な兆し」
「一部の資産価格は高い」

18日00:11「米貿易の不確実性が賃金成長の脅威となる可能性」
「イールドカーブの形状は長期金利に関するメッセージ」

※時間は日本時間
中村

最終更新:7月18日(水)8時44分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン