ここから本文です

コンコルディア-6日ぶり急反落 傘下東日本銀に業務改善命令

7月13日(金)9時09分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
コンコルデ 550 +9
 コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>が6日ぶり急反落。13日付の日経新聞朝刊で、金融庁が同社傘下の東日本銀行に対し、銀行法に基づき業務改善命令を出す方針を固めたと報じられた。
 融資に伴って金利と別に多額の手数料を取ったり、過剰に融資して一部を定期預金させたりするなど不適切な融資が横行していたという。企業統治に重大な不備があるとして経営責任の明確化や再発防止に向けた内部管理体制の強化を求めるとみられる。
石津

最終更新:7月13日(金)9時09分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン