ここから本文です

オンライン証券会社「ロビンフッド」、手数料無料のLTC、BCH取引開始【フィスコ・アルトコインニュース】

7月13日(金)4時47分配信 フィスコ

 仮想通貨市場が低迷する中、オンライン証券会社の「ロビンフッド」は手数料無料のライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の取引サービスを開始すると発表した。「ロビンフッド」では、すでに、ビットコイン、イーサリアムの手数料無料取引が可能。

「ロビンフッド」は12日、2月にロビンブッド仮想通貨を開始して以来、ビットコイン、イーサリアムの売買が活発に行われているとした。プラットフォーム全体のユーザーは500万人を突破したと加えた。

コインベースを含めた他のプラットフォームも、投資家による他の仮想通貨取引開始を求める声がたかまっているという。本年初めには、コインベースがリップル(XRP)の取引を開始するとの噂で、XRP価格が上昇した。

《KY》
株式会社フィスコ

最終更新:7月13日(金)8時28分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン