ここから本文です

イワキが急騰、18年11月期配当予想の増額を材料視

7月13日(金)11時20分配信 モーニングスター

現在値
イワキ 581 +18
 イワキ <8095> が急騰し、一時42円高の443円を付けている。12日引け後、18年11月期の配当予想を増額し、材料視された。

 配当方針を「純資産配当率(DOE)1.5%を下限とし、配当性向30%を目途」に変更。それに伴い配当予想を見直した。中間期配当は従来予想の3円から5円(前期実績3円)に増額。期末配当は同3円から5.5円(同4.5円)に引き上げ、年間配当は10.5円(同7.5円)に増加する見込み。

 18年11月期第2四半期(17年12月-18年5月)連結決算は、売上高が290億2400万円(前年同期比3.5%増)、営業利益が8億5700万円(同3.7%増)だった。

 午前11時17分時点の株価は、前日比31円高の432円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月13日(金)11時20分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン