ここから本文です

古野電気が増額、19年2月期の連結営業利益は増益幅拡大へ

7月13日(金)7時35分配信 モーニングスター

現在値
古野電 1,203 -10
 古野電気 <6814> が12日引け後、19年2月期の連結業績予想を増額した。

 営業利益は前期比2.0倍の40億円と増益幅を拡大させる。期初予想は同10.4%増の22億円だった。

 魚群探知機での世界シェアが高く、舶用事業を主力に産業用にも展開している。

 増額に進んだ理由は、舶用、産業用事業ともに計画通り順調に推移するなか、生産性の向上に伴い売り上げ総利益の改善が想定を上回ったこと。また、為替レートがドル、ユーロともに想定よりも円安水準で推移したことも営業利益を押し上げるという。

 1ドル=105円、1ユーロ=130円の想定為替レートに変更はないという。

 同時に発表した19年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比4.9倍の21億8300万円だった。

 12日の終値は前日比30円高の840円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月13日(金)7時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン